« 東京農工大の地域実習 | トップページ | お客さん2組 »

御射里の会(農機具デモンストレーション)

P1000442 台風で長雨が続き、農機具の実演が出来るかと(7月15日)心配していたら、突然雨が止み、午後1時半から、ひつじ牧場の周辺で、ハンマーナイフ、チッパー、法面の草刈り機の実演を決行した。これらの農機具は県の『元気作り支援金』を頂いた中で、競争入札をし、その金額の3分の2を支援して頂き、3分の1は自己資金で賄うと言うもの。

2時間半の予定で機械を使っている間に、17人の方が集まって来てくれた。ハンマーナイフの威力は目を見張るものがあり、平らな場所では2m程もある葦の荒廃地もチップ状にして、きれいにしてしまった。P1000455_3 パワーがある分ガソリンやオイル等の燃料がかかる。法面の草刈り機は自走式で、動きがゆっくりなので、高齢者が使用するには適している道具かと思う。チッパーは、危険が伴いそうで、誰でもという訳には行きそうもない。

これらの農機具を使って、鹿や猪の棲みかとなっている荒廃地を緩衝地帯として蘇らしたいと、御射里の会の仲間が燃えている。

|
|

« 東京農工大の地域実習 | トップページ | お客さん2組 »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/7236410

この記事へのトラックバック一覧です: 御射里の会(農機具デモンストレーション):

« 東京農工大の地域実習 | トップページ | お客さん2組 »