« ヒツジ牧場を見学 | トップページ | 東京農工大の地域実習 »

御射里の会の活動(1)農機具

 御射里の会では、長野県の「元気作り支援金」を申請して、地域づくりへの機運が高まっている。

 支援金のほとんどは、農機具(ハンマーナイフ、チッパー、法面(のりめん)の草刈機)の総額の3分の2を支援してくれると言うもの。後の3分の1は自己資金で充てることになるが、自走式なので高齢者の作業には効率もよく、身体への負担も少ない。身の危険については注意が必要なことは言うまでも無い。

7月15日の午後1時30分から、ひつじ牧場の周辺でこれらの農機具を使って実演を計画している。(場所は、御射山神戸区八幡社の信号を西に向かって1Km上る)

興味のある方はお集まりください。荒廃地を棲みかとしている鹿や猪が、管理された農地から山へ戻ることを祈りながら、地域づくり活動を進める事が最大の目的。

もう一方で、湧水やひつじ牧場、ビオトープ、とびっきりすばらしい八ヶ岳の景観と、ボランティア作業を通じてコミュニテイガーデンと言う交流の場を作り上げたい。そこで今年は秋にブルーベリーの苗を植栽する予定。

|
|

« ヒツジ牧場を見学 | トップページ | 東京農工大の地域実習 »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/7125830

この記事へのトラックバック一覧です: 御射里の会の活動(1)農機具:

» クボタトラクター・ブルスター [トラクター(クボタトラクターを中心に農機具まで)]
クボタトラクター・ブルスターのご紹介です。 このトラクターはまずユニバーサルデザインを採用しています。 メーターパネルやレバーガイドの表示ラベルの文字が大きく見やすくなっています。 そしてパワーハンドル・チルトハンドル・ハイバックシートなどによる快適な作業..... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 15時37分

« ヒツジ牧場を見学 | トップページ | 東京農工大の地域実習 »