« ヒツジ飼養中央研修 | トップページ | どこでもひつじ牧場と湧水周辺整備 »

牧草地の種まき

 今日は耕作放棄されていた畑に、ペレニアルライグラスという牧草の種をまきました。 地主の方と二人での作業です。まずあらかじめバロネスハンマーナイフで草を蹴散らしておきます。 そうしておいてトラクターで耕し、種をばら撒いていきます。できるだけまんべんなくばら撒きします。 

1393979_img

 種を播き終わったら、レーキを使って簡単に均すように土を動かして、軽く覆土します。これが結構しんどい仕事でした。 地主さんは大きなレーキでドンドン作業しています。 もちろんバックは八ヶ岳。 

1393981_img

 このペレニアルライグラスの種は、独立行政法人 家畜改良センター長野牧場から頒布されたものです。 ペレニアルライグラスは乾草と放牧用の両方に使えるやや短めの草丈のもの。 将来的にはヒツジも放牧できるようになります。

 1393982_img

|
|

« ヒツジ飼養中央研修 | トップページ | どこでもひつじ牧場と湧水周辺整備 »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/7941870

この記事へのトラックバック一覧です: 牧草地の種まき:

« ヒツジ飼養中央研修 | トップページ | どこでもひつじ牧場と湧水周辺整備 »