« 牧草地の種まき | トップページ | 雑穀の試験栽培 »

どこでもひつじ牧場と湧水周辺整備

 9月初旬に始まった御射山神戸区の太郎口周辺整備には、みさやまひつじ牧場を基点とした、ビオトープ、湧水環境整備への活動が、15日からの3連休にピークを迎えた。

荒廃していた土地とは言え、地権者にとってはかけがえの無い個人所有の土地を自由に使っていいよと言う承諾を頂き、ステップアップゼミと御射里の会の活動として、工事が始まった。今回は、それぞれの支援の中で大型機械を使う部分について、まとめて発注しないと出来ない事業の為、施工業者にも多大なる理解を頂いて4箇所の事業の工事にとりかかった。 ブルーベリー植栽のための湿田には暗渠と水路を敷設。 P1000744P1000794

2箇所目は、工事が始まるまでの作業も葦や猫柳の刈り取りや伐採が続いた荒廃地、工事が始まるとその湿田では、機械が沈み込んで、伐採した材木をキャタピラーの下に入れようやく脱出の一幕もあった。こちらは葦原の湿田から、みんなの夢の池への変身。P1000859

次は湧水の周辺整備。ボランティアで出て下さった会員も実は石を動かすことは出来ないので、工事に支障が無いように溜まった水の流れを出す作業や川底の砂利を上げるなど、汗を流した。

最後は、どこでもひつじの放牧場作りのために貸して頂いた周囲約100mの田んぼの畦に、金網を張る作業。「こんなこたぁ1人じゃ出来ねぇが、みんなでやれば簡単に出来るから、おもしれぇなぃ。」

P1000872 最近は休みの度に参加して下さるボランティア作業も楽しみのひとつであり、汗を流した後御射人庵でのご苦労さん会が、嬉しいという仲間たちである。

本当にみんなの協力があって生まれる地域づくりであり、地域が変わる予感がして来た。

|
|

« 牧草地の種まき | トップページ | 雑穀の試験栽培 »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/7986840

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもひつじ牧場と湧水周辺整備:

« 牧草地の種まき | トップページ | 雑穀の試験栽培 »