« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

田んぼの学校番外編:キノコ観察会

 田んぼの学校番外編としてキノコの観察会を行いました。キノコの観察会はこの富士見の自然探検隊のなかでも一番の人気でした。募集3日目にはもう定員に達し、そのあともドンドン応募が来ました。

 1404073_img

 まず、いつものように自己紹介とゲームをして体と心をほぐします。キノコ教室の参加者は、早くキノコが採りたくてみんな気がせいているひとたちばかり。ここで気持ちを落ちつかせます。

1404075_img 1404077_img

 さあ、いっせいにキノコ採りレースの開幕です。みんな一目散に山に分け入り、鵜の目鷹の目でキノコを探し始めます。今回小さな子供も参加したので、なんだかにぎやかです。

1404079_img 1404083_img

 そして、収穫は結構たくさんありました。いろんな種類のキノコをみんなで鑑別しました。中でも、キシメジ、オオツガタケ、クリタケ、チャナメツムタケなどのおいしいキノコは注目のまとでした。また、見事なベニテングタケの菌輪があり、歓声も上がっていました。

 秋の晴天の一日。キノコ汁を楽しみながらの山歩き。楽しい一日になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

八ヶ岳絶景パノラマポタリング

 八ヶ岳絶景パノラマポタリングのチラシができました。

 日程は11月23日午前10時~  

  集合場所富士見パノラマスキー場の駐車場

 レンタル自転車もあるのでぜひご参加ください。

 連絡先・詳しいことはチラシにある連絡先まで

 八ヶ岳パノラマポタリングチラシ表

 八ヶ岳パノラマポタリングチラシ裏

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

知る区ロード探検隊 小六編

 富士見町景観推進協議会では、景観調査のツールとして、今までタウンウオッチングをしてきましたが、集落の宝を発見して地域づくりのきっかけを作る地元学調査が、昨年からステップアップゼミが協力する形で始まった。

P1010033 今回は、小六区に入らせて頂き、①歴史、史跡コース ②自然P1010040 観察コース ③ 水の行方、みずみちコース ④言い伝え、伝承文化コース・・に分かれて、午前中2時間ほど歩いて調査。

昼食後は、マップ、資源カードへの書き込み、写真の添付など、グループ毎に取り組み、その後各班毎の成果を見回り、それぞれの調査から小六の全体の情報交換。最後に一人ひとりが感じた小六の宝について発表。感動やチャンスを頂いたというコメントが多かった。

参加者約40名の中に、小学6年生が2人 ④のコースへ入って調査。どんなものを作って食べたのか、どんな行事があったのか等、子供たちの質問に親切に答えて頂いた。高齢者から昔の生活の様子を聞くことが出来、昔は働いて働いて苦労したことなどを聞いて、大変な時代に生きて来たことに感動した様子。

小六の皆さんが案内人になって説明や紹介をして下さって、他所から参加して下さった方たちは、小六の宝に触れ感激したとのコメント、小六の皆さんからは、いい調査をしてもらったと喜ばれ、終わってホッとしています。

有り難うございました。               

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

キノコ観察会とポタリングの下見

 久しぶりに晴天が続いたので、いい気分で、キノコ観察会と八ヶ岳絶景パノラマポタリングの下見を行いました。富士見パノラマスキー場から入笠湖を経て御射山神戸の八幡社までの行程です。

1404037_img 1404047_img

 ちょうど稲刈り時期でこんな風景のなかをのんびり走ります。入笠湖の湖畔ではキノコとりのおばちゃんと遭遇。キノコを見せてもらいました。入笠湖では一応バードウォッチング。まだまだ紅葉には早いのですが、きれいな湖なんですよここは。

1404045_img 1404050_img

 あいにくこれといったキノコがなくて、キノコ観察会のほうは危惧されましたが、ポタリングの方はコースの魅力充分、当日が楽しみです。そして、下見をおえて自宅に帰る道すがら、道端に大きなキノコが・・・。なんと自宅のすぐそばでハタケシメジの菌輪を発見。晩御飯はおいしい佃煮の一品がついたということでした。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »