« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

藁にょう

 1414127_img        

  この構造物は、「藁にょう」とか単に「にょう」とか言うものです。稲を刈り取って脱穀した後の藁を、立てた棒に挟み込みながら、塔のように積んでいきます。この地方に独特の形の藁の保存法です。今回、集落のおばちゃんに先生になってもらい、ステップアップゼミの会員が数名で作りました。隣の集落の男の子も飛び入り参加しましたが、「僕が上に乗りたい~」と大騒ぎ。

 1414126_img

  

 まず、まっすぐな棒を立てて、そこに最初の数束を結び付けます。そうしておいて、その上から順々に藁束を押し付けるようにして、積み上げていきます。これがとてもよくできたもので、雨露は下に流してしまうし、春になって使うときには、一番下の数束を除いて、スッと抜き取ることができます。まさに、“知恵”そのものです。

 そして出来上がれば、八ヶ岳をバックに、なかなかのものです。

1414138_img

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パンを焼こうイベント

早くから企画していた≪石窯でパンを焼こう!≫イベントが、天候やスケジュールの調整が付かず、のびのびになっていた。みさやま通信4号のチラシで呼びかけ、戸外では寒くて無理な状況から、御射人庵の囲炉裏を使う様変更して、急きょ開催の運びとなった。P1010227 詳しくはHPのサイトで紹介。

http://homepage3.nifty.com/slowlife/stepup29.htm

子供たちの提案から≪いちごクラブ≫を結成。

地域で子育てが出来る環境と、温もりのあるふるさとを伝える活動の第一歩が始まったばかり。この交流の輪を大切にして広げて行きたい。・・・子供たちを地域づくりの仲間として・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビニールハウスの組立て作業

 ステップアップゼミでは、地域づくりの中にコミュニテイ・ガーデンと位置づけて、ブルーベリーを植栽する事業を計画していた。天候と人手の都合もあってなかなか予定通りに行かなかったが、急きょ連絡を取り合って、2日間に亘ってのボランティア作業が終了。HPで紹介。http://homepage3.nifty.com/slowlife/stepup28.htm 

ブルーベリーの植栽後、ビニールハウスの組立て作業が待っていた。元気作り支援金で購入したチッパーや法面の草刈り機、ハンマーナイフの収納と冬場の羊の餌である乾燥した牧草、わらなどを入れるビニールハウスを雪の降る前に、間に合わせないと・・・少しあせり気味で開始。

P1010161_2

P1010165 週末は会員がそれぞれ多忙なスケジュールで時間が取れない為、都合が付いた3人で始めた。現場がわからなかったと、下諏訪からも駆けつけてくださった家族に感謝。会員が貸してくれたこの畑は、下水道工事に出た土砂を埋めてあったので、パイプを立てるには、石が多く難工事となった。

骨組みに何とか目鼻が付いた時は、すでに日も落ち寒くなって来ていた。本当にお疲れさんでした。いい仲間がいるから夢が見れる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御射山神戸区民収穫祭

2007年10月28日 朝8時、八幡社境内に約80名の区民1歳~90代まで集まって来た。その1時間前に集まったスタッフは、3つのカマドで、お強飯(おこわ)を蒸す準備で忙しくしていた。

P1010120 P1010121                P1010128                今年は2手に分かれて地域を知ることに決め、金比羅様・天神様方面とみさやま羊牧場方面に分かれて実施。ステップアップゼミでは後者を引率をすることになり、36名が西山を目指して進む。元気な保育園児は、上り坂を行ったり来たり。

P1010129 道々前日の雨で道路に這い出だして来た沢山のイモリに、男の子たちは、ご覧の通り。女の子たちは気味悪がって近寄らない。車に引かれてペチャンコになった姿も観察しながら東を振り向くと、八ヶ岳は初冠雪を頂いて、雲ひとつ無い秋空に輝いていた。

P1010140 羊たちを放牧場に移す作業を計画していたので、参加してもらった。羊は初めての事だったので、びっくりしたのか、出口でペタンと座り込んでしまい、子供たちが顔の先に餌のフスマを近づけながら、約100mほど離れた放牧場へ移すことが出来た。思わずみんなでバンザイ・バンザイの声。お嫁に来てから始めてここへ来た・・と言うお母さんもいて、「御射山神戸にこんないい場所があることを知ってとても良かった.。」と、コメントを頂いた。       

P1010135 周辺は、御射里の会やステップアップゼミで支援を頂いた事業が進んで、荒廃した土地がよみがえり始めていることにも理解を頂けた収穫祭にもなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »