« 藁にょう | トップページ | さまざまな生活用具 »

八ヶ岳絶景パノラマポタリング:本番

 報告が遅くなりましたが、八ヶ岳絶景パノラマポタリングの本番が11月23日に行われました。参加者は全部で8人。定員には達しませんでしたが自転車で走るにはちょうどよい人数と思いました。

 富士見パノラマスキー場を出発して、まずは自然の中での気功体験。講師のREIRAさんによると「樹林気功」と呼ばれるものだそうです。

1414145_img  当日はちょっと寒かったのですが、体を動かせばだんだん暖かくなってきます。先生の動きはほんとに滑らかなもので、みんなで真似をしますが、写真を撮るために離れてみれば、まるで「たこ踊り」といった風情です。それでもなんだか体が軽くなったような気がしました。最後に巨石「花石」の前でみんなで記念写真。巨石のパワーも十分感じることができたかな?

1414148_img  1414149_img

  さて、お次は入笠湖へと移動します。自転車に乗っている写真を撮り忘れました…というより自分も乗っていたので撮れなかったというのが正直なところですが…。

 入笠湖では、望遠鏡を取り出してバードウォッチングです。マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリなどが確認できました。参加者に鳥についてあんまり詳しい方がいなかったのですが、カモたちがもぐったり、あちこち動いたりしたので、結構楽しめたようです。

1414150_img 1414153_img

  このあと、みんなでお昼を食べてしばし歓談。余興でハーモニカの演奏もとびだして楽しい雰囲気でした。午後は、どこにあるんだって言うような畑で、なんとか山芋を掘り出し、ヒツジにえさをあげて、一路神戸八幡社へと向かいます。

 かなりのハードスケジュールでしたが、最後のプログラムは、のんびりと神社の境内で地元の郷土史家からお話を聞きました。

1414156_img  小学生の参加者は少し飽きていたようですが、特に道祖神には、みんな興味深々。日が傾くころに、解散になりました。いろんなプログラムを盛り込みすぎたかなと感じましたが、参加者の感想を聞くと、普段来るまで通り過ぎてしまうところにも、たっぷりの自然と、いろんな歴史があることがわかったというような意見が多く、何とか成功だったのではと思いました。今後は、それぞれのプログラムをもう少し細切れにして、半日くらいでまわれるコースを開発したいと思います。

|
|

« 藁にょう | トップページ | さまざまな生活用具 »

マウンテンバイク(自転車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/9280251

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳絶景パノラマポタリング:本番:

« 藁にょう | トップページ | さまざまな生活用具 »