« ステップアップゼミよりお知らせ | トップページ | 岩手小岩井農場で実習 その1 »

≪いちごクラブ≫本格チョコケーキ作りに挑戦

 「今度は何をするの?」と子供たちから声が掛かるようになった。地域の公民館や神社などで子供たちの声が聞かれなくなってから久しいが、農家の子供が農業を知らない大人になると、農山村の将来は危機的状況を迎える予感がする。そんな子供たちに先ず体験するチャンスをと、昨年11月に≪いちごクラブ≫を発足して、子供たちの家族からも「子供が楽しみにしている。有難い。」と、我々の活動を認めてもらえるようになった。

P1010473 P1010483

P1010496P1010497  最初は、NHKの教育テレビでおなじみの伝次郎先生の実験のひとつ『片栗粉の持つ瞬間力の実験』を体験。ひたひたの水に溶いた片栗粉を丸めるとおにぎりのように丸く固まったようになるのに、手のひらにそっと置くとスルーっと融けて流れ落ちる不思議さをワーワー言いながら体験。

二つ目は昔の遊び、お手玉とゴム跳び。お手玉は出来ないとすぐあきらめてしまったが、私が3つを使って回すと、びっくりしてくれたが興味は無し。ゴム跳びは、大喜び。ところが、リンボーダンスと言って、頭や胸を反らせてくぐることが出来る子供は、3人に1人。子供たちが全身を使って遊んでいないかがはっきりした。

いよいよ本番のチョコケーキ作り。かまねこ庵の店長でもあるスタッフが指導。包丁やハサミを使える子供たちが多くなっていた。湯煎、計量、ミキシング、型へ流し込むなど、分担して仕上げ、冷やしている間に、中華おこわのおにぎり作りと古代米の米粉を沸騰した湯で練った団子をそれぞれ好きな形に作り、蒸して頂いた。

ようやく固まったチョコレートケーキは、美味しく仕上がり、お茶と一緒に頂きながら反省会。最後の片付けも全員で楽しく済ませて解散。

|
|

« ステップアップゼミよりお知らせ | トップページ | 岩手小岩井農場で実習 その1 »

地域で子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/10520314

この記事へのトラックバック一覧です: ≪いちごクラブ≫本格チョコケーキ作りに挑戦:

« ステップアップゼミよりお知らせ | トップページ | 岩手小岩井農場で実習 その1 »