« 岩手小岩井農場で実習 その1 | トップページ | 小岩井農場で実習 その2 »

大井美知男教授講演会

 3月8日、信州大学農学部教授 大井美知男氏による『安全で安心の土づくり』と題して、春を前に身近な土の状態や性質、肥料、堆肥、効果、多様な機能の有機物の無機化を促進する条件、微生物によって消臭、分解される仕組み・・・等々、物理的に学ぶ機会を頂きました。講演を聴きながら、今まで余りにも素人判断が多かったなと、反省。

P1010565 P1010567_2  せっかくの良いお話を大勢の方に聴講して欲しいと、祈るような気持ちで迎えた開会前、近隣の市町村はもちろん、浦安市、静岡市、北杜市からもお出でを頂きました。お集まり頂いたことにも感謝でした。

先生からは当日の為に制作してくださった、CDのプレゼンをPDFにして頂けたので、ご紹介いたします。

「安心の土づくり.pdf」をダウンロード

有機物なら何でも良いのかなどの誤解を解いたり、正しい情報を得て、安全で安心の土づくりへの関心を持って頂こうと、願いを込めた講演会でした。

大井先生有り難うございました。講演が終了してから、「日本の自給率の足を引っ張っている食品は、植物油・・特に菜種油ですよ。」と言うお話には、「え~~っ、そうなんですか。」・・これからは、揚げ物よりも出来るだけ蒸し物や煮物に移行しようと、思いました。

ステップアップゼミでは、生ごみを資源にしたいと、草の根運動で3年続けて来ています。「生ゴミ 食いしん坊」については、大井先生とみのり建設社長 宮坂典利氏が約3年半の月日を掛けて、土壌改良の研究中に生ごみの分解に効力があることから『生ごみ無くしたい!実験隊』を立ち上げ、実践中です。

藤沢市で取り組んでいる小林麻須男氏からもデータが届きました。

「藤沢市住宅地編.pdf」をダウンロード  

|
|

« 岩手小岩井農場で実習 その1 | トップページ | 小岩井農場で実習 その2 »

循環の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/11335573

この記事へのトラックバック一覧です: 大井美知男教授講演会:

« 岩手小岩井農場で実習 その1 | トップページ | 小岩井農場で実習 その2 »