« 荒廃地の整備 | トップページ | MTBコース »

新規就農者

 いわゆるIターンの人が結構入ってきている富士見町ですが、家庭菜園的なものを含めて、新規に農業をやってみようという人はそれほど多くありません。そんな中で今回は家庭菜園(といっても田舎ですからけっこう広いです)を始めた方と、田んぼで米を作りたいと取り組み始めた方を紹介します。

1434350_img_2

 お隣の集落にIターンしてきたMさん。家の横に4~5aほどの農地があるのを借りて、今年から家庭菜園に挑戦します。この農地も耕作放棄地になっていました。なので、地面の上はシカの糞だらけ。これが結構肥やしに成るのではと、期待されていました。使っている管理機は、新規就農者用に用意したものです。新規就農者で共同で使うことになっています。

                                                                          

お次は、田んぼを耕すIさんです。Iさんは、近くに住む1434352_imgMZさんと一緒に 1反の田んぼでお米を作ります。昨年、一昨年と自然農法の農家で研修を重ねてきました。今回は、自然農法ではなく、在来の農法に近いやり方で、保温折衷苗代というのを作っています。このトラクターも、農家に眠っている機械類をも、「地域資源」として掘り起こす「農機具刀狩りプロジェクト」で、借りることができました。

少しずつですが、こういった流れができてきています。

※イベント情報 「ヒツジ大好きイベント」をダウンロード

|
|

« 荒廃地の整備 | トップページ | MTBコース »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/20652981

この記事へのトラックバック一覧です: 新規就農者:

« 荒廃地の整備 | トップページ | MTBコース »