« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

MTBコース実地調査

 いよいよ始まりました。御射山神戸の耕作放棄地である小円山の周辺に作る予定の親自然型MTBコース。地元の地権者などに詳しい方たちと一緒に、地籍図をみながら調査開始です。

1434357_img 1434359_img

 そうは言っても、なかなか個人の山の境なんてわかるもんじゃありません。ここは誰のところだ?と悩みながらの調査になりました。結構広い地域を対象とするので、みんな熱が入ります。

1434376_img

 そして、夜にほかのメンバーにも集まってもらい報告会。もちろん地主がわからなかった場所についても情報交換しました。何人かの情報がまとまれば意外にわかるものです。実際に作業を始めるのは来週あたりからですが、小さなパワーシャベルも借りることができ、一気に仕事は進みそうです。乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

羊の毛刈り

みさやま牧場で育てている7頭の羊のうち、今年生まれた1頭を残して、6頭の長くなった100%の羊毛を刈る事になった。身近に家畜と触れ合うことが少なくなった子供たちにも実際に毛刈りを体験出来る機会を作りたいとイベントにした。

P1010945 大きなハサミで毛刈りが始まると、子供たちは近くによって来ておとなしく毛を刈ってもらっている羊と毛を刈るハサミの動きに興味深々、じっと見入っていた。

周りの汚れた羊毛の中側は、白と言うよりクリーム色のふわふわした状態。脂が付いたままで織ったコートは、寒さも雨も通さない衣類として、外国では重宝がられていると言う話も聞いた。

途中でハサミが切れなくなったと言うので、見せてもらうと脂で、はさみが滑って切れないほどになる。シャープナーと言う砥石で時々砥ぎながら、ようやく刈り終わった羊毛を広げると、首の部分が開いた1枚のマットのようになった。

P1010950 子供たちは羊毛をビニール袋に入れて、ボールのように打ち合って楽しんだ後、持ち帰って行った。

この羊毛は、洗って織物としての材料に使われる傾向から、最近の情報では、羊毛マルチとして肥料に使われて重宝がられているとのこと。ご存知でしたか?

6月の行事のお知らせ・・TOTO(株)と共催で「どんぐりの森づくり」のイベントがあります。みさやま通信11号の下段ステップアップゼミこれからの予定をご覧下さい。「みさやま通信11号.pdf」をダウンロード

・・6月28日(土)に実施の県の出前講座のチラシです。pdf」をダウンロード

                                    

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

MTBコース

 ちょっと前になりますが、富士見町内の里山にある仕事道を、MTBコースにと、ためしには走ってみました。ちょいとわき道に入るだけで、奥山のような雰囲気になります。またアップダウンが売り物の(?)富士見町。結構急な上り坂、下り坂がたくさんあります。

1434341_img

 どうです、結構スリルがあるでしょう。

1434346_img

  こんな風に広々とした景色が広がるところもあります。

 

 今後もこういう場所で、いろいろなプログラムを作っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »