« MTBコース | トップページ | MTBコース実地調査 »

羊の毛刈り

みさやま牧場で育てている7頭の羊のうち、今年生まれた1頭を残して、6頭の長くなった100%の羊毛を刈る事になった。身近に家畜と触れ合うことが少なくなった子供たちにも実際に毛刈りを体験出来る機会を作りたいとイベントにした。

P1010945 大きなハサミで毛刈りが始まると、子供たちは近くによって来ておとなしく毛を刈ってもらっている羊と毛を刈るハサミの動きに興味深々、じっと見入っていた。

周りの汚れた羊毛の中側は、白と言うよりクリーム色のふわふわした状態。脂が付いたままで織ったコートは、寒さも雨も通さない衣類として、外国では重宝がられていると言う話も聞いた。

途中でハサミが切れなくなったと言うので、見せてもらうと脂で、はさみが滑って切れないほどになる。シャープナーと言う砥石で時々砥ぎながら、ようやく刈り終わった羊毛を広げると、首の部分が開いた1枚のマットのようになった。

P1010950 子供たちは羊毛をビニール袋に入れて、ボールのように打ち合って楽しんだ後、持ち帰って行った。

この羊毛は、洗って織物としての材料に使われる傾向から、最近の情報では、羊毛マルチとして肥料に使われて重宝がられているとのこと。ご存知でしたか?

6月の行事のお知らせ・・TOTO(株)と共催で「どんぐりの森づくり」のイベントがあります。みさやま通信11号の下段ステップアップゼミこれからの予定をご覧下さい。「みさやま通信11号.pdf」をダウンロード

・・6月28日(土)に実施の県の出前講座のチラシです。pdf」をダウンロード

                                    

|
|

« MTBコース | トップページ | MTBコース実地調査 »

ヒツジ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。日本財団・田代です。
順調に羊ちゃんが育っているようで、よかったです。

さて、私は6月から日本財団をしばらく離れ、NPOで仕事をすることになりました。
実は私が入社して始めての単独出張だったのが皆様のところでした。そういう意味では感慨深く思っています。3年間お世話になりました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: 日本財団 田代 | 2008年5月26日 (月) 09時48分

田代 純一 様

ご無沙汰しておりました。コメント有り難うございました。日本財団の支援を3年間頂いたことから、私たちの活動も、地に根を張って動き始めました。成果物は今でも喜ばれ、役立っています。
私たちにとって本当に地域を見直す善いきっかけとなりました。
3年間の実績が、回りに認められステップアップゼミや御射里の会の会員の張り合いになり、ずーーっとつながっています。
出来る人が出来ることを、出来るところで夢に向かって一歩前進を心がけています。
NPOに関われるとのこと、情報を楽しみにしています。
お身体ご自愛して下さい。

投稿: ステップアップゼミ 小林 市子 | 2008年6月 1日 (日) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/21125415

この記事へのトラックバック一覧です: 羊の毛刈り:

« MTBコース | トップページ | MTBコース実地調査 »