« TOTO[どんぐりの森」の草刈作業 | トップページ | 福島県でヒツジの競り市 »

原山さまの花づくり

8月14日は、原山さま(御射山祭)に飾る和紙の花づくりの日と決まっていた。花は毎年作り代えられ原山さまを迎える準備の日として、隣組ごと家順に高齢者が寄って、ご馳走でもてなす、お盆の間の楽しい行事の日でもあった。

そんな伝承行事は、若い人たちが勤めに出るようになってから、負担となる声が大きくなり、個人の責任で花を作って飾ることになった。提灯や和傘が古くなり傷んで来た頃、セルロイドの花飾りに取って代わり、それ以来30年以上も和紙の花で飾った花傘提灯が見られなくなった。

ステップアップゼミでは、4年前にその伝承文化の復活を目指し、八幡社境内に昔の町内ごとに飾った17の提灯を飾り、ステップアップゼミと御射里の会の会員で維持管理をして来ている。(この時、日本財団から支援を受けて、手描きの提灯10基と傘、竿などを新しく購入することが出来た。)

P1020512_2 伝承文化は、この土地から離れた人たちにも心のふるさととして生きている。ここで育った子供たちに伝えていくことが、今、我々高齢者の役割りかもしれない。止めるは簡単だけれど、あえて継続を選択して御射山神戸の次世代へ譲って行こうとしている。

写真は14日に子供から大人まで、45人ほどが集って花づくりに集中している一場面。

原山様のお祭については、「御射山祭]「原山さま」等で検索すると、お祭の様子が紹介されています。

|
|

« TOTO[どんぐりの森」の草刈作業 | トップページ | 福島県でヒツジの競り市 »

地域で子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/23019204

この記事へのトラックバック一覧です: 原山さまの花づくり:

« TOTO[どんぐりの森」の草刈作業 | トップページ | 福島県でヒツジの競り市 »