« コミュニティ・ガーデン感謝祭 | トップページ | 富士見輪輪倶楽部 がんばっています »

御射山神戸区民収穫祭

 昨年は、八幡社の境内を拠点として、御射山神戸の周辺の歴史を学ぶ班と、コミュニティ・ガーデンガーデンからの八ヶ岳展望と、ヒツジ牧場、ビオトープ周辺で遊ぶ小学低学年、保育園児、保護者等の2手に分かれ、皆で用意したおにぎりや果物を持参して楽しんだ。それ以前はお餅つきや蒸かし芋、豚汁、おこわなど、作って食べるものが中心だった。

Dscn5154            Dscn5155           Dscn5156            Dscn5158            

今年は、3年後に迎える御射山神戸区誕生から400周年を前にして、集落の関わりについて学ぼうと言う案を採用し、御射山社(原山様)の歴史、史跡等について学ぶ事に決まった。

当日は生憎の小雨、霧雨でしたが、思い切って決行。公民館を30分遅れで出発した小学生以上の一行は、道中も説明を聞き1時間30分ほどかかって、現地へ到着。先に車で現地で待っていた保育園児や保護者と一緒になった頃は、雨も止み子供たちはゲームなどや遊びで駆け回り、大人たちは、諏訪大社の摂社や末社を回る班と歌碑や会津松、史跡を回る班で古老から説明を受け学んだ

一方、豚汁班は現地での調理を変更し、公民館で大鍋2、中鍋3に具沢山の豚汁を作って現地で温めて提供した。お代わりは無制限。収穫祭の本来の意味合いは、今後への課題として、いろいろな意味で収穫できた日となった事には間違いない。

※写真は名古屋から駆け付けてくださった石川さんから頂きました。

                                                                                                  

|
|

« コミュニティ・ガーデン感謝祭 | トップページ | 富士見輪輪倶楽部 がんばっています »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/24832842

この記事へのトラックバック一覧です: 御射山神戸区民収穫祭:

« コミュニティ・ガーデン感謝祭 | トップページ | 富士見輪輪倶楽部 がんばっています »