« 法華道について語ろう | トップページ | 「地域づくり交流会@南信州・遠山郷」に参加して »

コミュニティ・ガーデン周辺の景観・環境を視察

 12月2日、ステップアップゼミと御射里の会が、4年前から整備をして来たコミュニティ・ガーデン事業の成果を、県の出先機関の指導を受ける機会があった。

P1020914 4年前の荒廃地からヒツジ牧場や牧草地、ビオトープ、散策道、ブルーベリーの植栽などに、表情を変えた環境を見て、地域のやる気を評価してくださった。

今までジャングルの様に蔓が絡み合って、通り抜けられなかった赤線(作業道路)も草刈や木の伐採で、地域の人たちの健康管理に役立つ散策道に生まれ変わった。

40年も手付かずの畑や田んぼを見て、「手を入れないとこれ程までに荒廃してしまうとは、心が痛みますね。」と、管理されない土地の荒廃の早さを目の当たりにして、自然環境のあり方に、人がどのように関わるとこれからの里山を守ることが出来るのか、課題が浮かび上がって来た。

|
|

« 法華道について語ろう | トップページ | 「地域づくり交流会@南信州・遠山郷」に参加して »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/26112507

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティ・ガーデン周辺の景観・環境を視察:

« 法華道について語ろう | トップページ | 「地域づくり交流会@南信州・遠山郷」に参加して »