« 名古屋で報告会 | トップページ | 子育てなんでも座談会 »

豊田市足助地域会議(愛知県)が視察研修

 御射里の会が、取り組んできた獣害対策、環境対策、地域づくりなど住民主導で継続して来た実態の視察と意見交換をしたいと、足助地域会議のメンバー22名が2月2日研修に訪れた。当日の天候を心配して、『長靴の用意』をお願いしてあったので、八幡社の境内へ到着した折に、靴を履き替え、いざ出発。

P1030034 P1030037八幡社の境内で、先ず『御射山神戸の散策マップ』 を配布し、現地の位置関係や地域の歴史、史跡などを説明。

最初は、まだ手が付けられない荒廃地の状況や鹿・猪避けの電牧柵などの状況を見ながら、みさやまヒツジ牧場、ビオトープ、ブルーベリーの植栽地へと案内。

当日は雲ひとつ無い青空に、輝くように雪化粧をした八ヶ岳が出迎え、「素晴らしい眺め」と言う感嘆の声が聞かれた。我々の大好きな八ヶ岳を披露し、最高のサービスが出来たことに感謝。

P1030040 地域づくりのきっかけはP1030043_2鹿や猪にプレッシャーを与えるには、人が関る状況や場所を作ったら効果があるのではと、農地の土手を利用した作業道を、MTBコース、散策道として利用出来ないかと考えた事。地権者の了解も頂き、30年以上も手が入らないジャングルのような実態と合わせ、見て歩いたので、活動の様子が判りやすかったととの事。

御射山神戸区公民館での意見交換では、ヒツジ牧場の効果や飼育、耕作放棄地を再生する活動の輪がどのように出来たのか等の質問には、地元学が始まりで、住んでいる足元を歩いてみて、地域の宝に気付いたから始まった事などを説明した。地道な活動の成果が見え始め、会員の今後の活動に張り合いが出ると期待。

|
|

« 名古屋で報告会 | トップページ | 子育てなんでも座談会 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/27863491

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田市足助地域会議(愛知県)が視察研修:

« 名古屋で報告会 | トップページ | 子育てなんでも座談会 »