« 私のしごと館 | トップページ | 田舎暮らし派との交流 »

富士見町歴史講座で御射山神戸の歴史

 わが御射里の会の会長さんの小林松雄氏による、富士見町歴史講座が開かれました。もちろん演目は御射山神戸の歴史400年。いつもの名調子で、甲州街道の話から諏訪大社や原山様の話まで広~いお話を丁寧に話されました。参加者は地元の郷土史家の面々。皆さん大変熱心です。質問の時間には質問が途切れないという感じで、熱い雰囲気の中、予定時間過ぎまで皆さん帰られませんでした。

 再来年は御射山神戸の400年祭の年です。記念の区史も編纂が進んでいます。まもなくこちらでもご紹介できるやもしれません。地域づくりのキーワードの中でも、郷土史というのは、もっとも注目が集まる重要な言葉なのです。

1484844_img

|
|

« 私のしごと館 | トップページ | 田舎暮らし派との交流 »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/28818117

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見町歴史講座で御射山神戸の歴史:

« 私のしごと館 | トップページ | 田舎暮らし派との交流 »