« 今年のヒツジがやってきました | トップページ | ジオパークという視点 »

読書会を企画しました

 読書会、なんてレトロな催し・・・。などといわないでください。もう情報は紙媒体から電子媒体だろうという声もありますが、基本は書物と言うことで、企画してみました。もちろん図書館との連携という意味もあります。

 取り上げるのは、岩波の雑誌「世界」(ドン引きですかぁ~?)と郷土の偉人「三澤勝衛の著作集」です。岩波書店の創始者である岩波茂雄は諏訪市中洲の出身。生誕地の近くには、風樹文庫という小さな図書館があります。そこで、「世界」の読書会をやっており、私も通っていたのですが、やはり少し遠い。というわけで富士見町でもやってみることに。

 三澤のほうは、「風土学」という概念を打ち出した、これまた諏訪の清陵高校の先生。風土学は、私たちが取り組んでいる地元学の源流のようなものです。こちらは、教え子の方がまだご存命なので、その方の思い出話からスタートする予定です。

 町内の皆さん。ぜひご参加を。

|
|

« 今年のヒツジがやってきました | トップページ | ジオパークという視点 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/29760359

この記事へのトラックバック一覧です: 読書会を企画しました:

« 今年のヒツジがやってきました | トップページ | ジオパークという視点 »