« 富士見輪輪倶楽部が草刈り活動  | トップページ | 今年のヒツジがやってきました »

協力の汗と笑顔が地域を作る

 5月10日 21年度のコミュニティ・ガーデン事業を開始。

さやま牧場周辺は、5年くらいの間に鹿や猪の運動場から一変し、自然景観が素晴らしい里山に戻りつつある。今までに ①  湧水と汐を守り、ビオトープづくりの推進 ② ヒツジの飼育と荒廃地対策として牧草地を増やし、放牧場づくり ③ 地域の元気につながるブルーベリー植栽による農園づくり ④ 地域の人と人をつなげるMTBコース兼散策コースづくり など等、ボランティアで参加してくれる御射里の会やステップアップゼミの会員と事業に賛同してくれる人たちの協力の輪が広まって、景観を取り戻しつつあります。

今回は、P1030499昨年植え残したブルーベリーの植栽

土手やブルーベリー農園の草刈をした後のチップ敷き作業に汗を流した。 

P1030513

|
|

« 富士見輪輪倶楽部が草刈り活動  | トップページ | 今年のヒツジがやってきました »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/29590914

この記事へのトラックバック一覧です: 協力の汗と笑顔が地域を作る:

« 富士見輪輪倶楽部が草刈り活動  | トップページ | 今年のヒツジがやってきました »