« 原山様の花傘提灯に飾る花づくりの日 | トップページ | 緑陰講座に行ってきました »

乙事地区“改造”計画

 富士見町の別荘地域に、別荘暮らしの方たちのサークルがあります。そのグループの文化祭のようなものが、毎年夏に富士見町の公民館で開かれるのですが、今年ちょっとのぞいてみました。手芸やら写真やらが並んでいる中に、ひときわ目立つ展示がひとつ。

 この方、森田さんとおっしゃるのですが、高校の先生をしていられる傍ら、大学の通信教育も受けておられ、その卒業研究がこの作品だそうです。当日、たまたま受付の当番でいらっしゃったので、いろいろと説明を受けることができました。しっかりと地元乙事の区長さんなどと、現地調査をされたり、水利組合長と水路を踏査したりと、地に足が着いた活動をされています。

 そしてその作品ですが、すばらしいの一言。イラストはすべて手書きで暖かい雰囲気にあふれており、乙事に対する気持ちのようなものが伝わってきました。なにか一緒に活動ができないかと、本気で思った展示会でした。ご紹介ということで。

1494989_img 1494990_img 1494991_img

|
|

« 原山様の花傘提灯に飾る花づくりの日 | トップページ | 緑陰講座に行ってきました »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/31037187

この記事へのトラックバック一覧です: 乙事地区“改造”計画:

« 原山様の花傘提灯に飾る花づくりの日 | トップページ | 緑陰講座に行ってきました »