« 米原公民館・愛知川図書館視察 意見交換会 | トップページ | 日本一の図書館:浦安市立図書館 その1 »

ブックパッカーという催し

 ブックパッカーという催しをご存知でしょうか?詩人のウチダ ゴウさんは推奨する催しで、それぞれの人が、自分のお気に入りの本や、人に勧めたい本を持ち寄って、その本について話をするというものです(詳しいことがお知りになりたい方はhttp://www.bookpacker.org/about.html←ここまで)。

 この催しが、甲府で行われると知り、早速参加してみました。甲府駅にほど近いバールスローというカフェが会場。2人1組で参加された方たちもおられましたが、ほとんどが初対面。何回か参加されている方から、順番に本を紹介していきます。

 最初は硬い雰囲気でしたが、そこは本好きな人たちだけに、次第にざっくばらんな雰囲気に、話も弾んで、とても心地よい空間へと変わっていきます。まあ、主催のウチダさんのオーラが、雰囲気に加担していたのは否定できませんが、本というものを媒体にした人間関係は、なんとも気持のよい楽しい時間をプレゼントしてくれました。

 また、人が読んでいる本っていうのは刺激的です。まったく自分が思いもしなかった本が紹介されるからです。これはほんとにすごいことです。

 この催し、富士見でぜひ実現させたいと・・・動き始めました。

 

100122_205402 100122_201101

|
|

« 米原公民館・愛知川図書館視察 意見交換会 | トップページ | 日本一の図書館:浦安市立図書館 その1 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/33195689

この記事へのトラックバック一覧です: ブックパッカーという催し:

« 米原公民館・愛知川図書館視察 意見交換会 | トップページ | 日本一の図書館:浦安市立図書館 その1 »