« 「どんぐりの森」は、どうなっているの? TOTO社員家族見える。 | トップページ | TOTO(水環境基金)と「どんぐりの森づくり」の看板支援 »

ブックシェアリング

 ブックシェアリングという催しを行ってみました。これはもともと、詩人のウチダゴウさんが、東京で始められたもので、管理人は甲府で参加しました。ウチダさんは「ブックパッカー」と呼ばれていましたが、かさなるので、ステップアップゼミでは「ブックシェアリング」と名づけてみました。

 横文字ですが、まあ、みんなの前で自分のお気に入りの本や、好きな本のお話をするという簡単なものです。とはいっても、本の話をする人もいれば、自分と本の今までの付き合いまで話す方もいて、その人の人となりが出るので、なかなか面白い催しです。今回は富士見で開催ということで、参加者は4名というさびしいものでしたが、盛り上がりはばっちりで、時間までしっかりかかり、みんな満足して帰られたようです。またやってみたいですね。

 本家ほんもとのウチダゴウさんは、この春、東京から松本へ移られてきました。そして松本でも、このブックパッカーを開催されるようです。

 早速5月にあるようですよ。詳しくはこちらまで・・・

 http://www.bookpacker.org/

1535376_img1 1535377_img

|
|

« 「どんぐりの森」は、どうなっているの? TOTO社員家族見える。 | トップページ | TOTO(水環境基金)と「どんぐりの森づくり」の看板支援 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/34311718

この記事へのトラックバック一覧です: ブックシェアリング:

« 「どんぐりの森」は、どうなっているの? TOTO社員家族見える。 | トップページ | TOTO(水環境基金)と「どんぐりの森づくり」の看板支援 »