« みさやま牧場に元気な仔ヒツジ跳ね回る | トップページ | ブックシェアリング »

「どんぐりの森」は、どうなっているの? TOTO社員家族見える。

 水環境基金として、コミュニティ・ガーデン事業のブルーベリーの植栽、ヒツジの放牧、湧水の保全、環境整備、景観保全など幅広い分野に、3年と言うTOTO(株)からの支援を頂き、その間社員や社員の家族との交流で、御射山神戸も元気を頂いて来ました。ステップアップゼミや御射里の会の会員との情報の共有、里山の持っている宝や維持管理の難しさなども共感して頂き力になっています。

P1040839 すずらんの里駅から上社御柱祭に参加するため、富士見町の氏子用の法被を着て、臨時列車を待っているところです。

P1040855 富士見が曳行する前三の御柱の木落としが、無事きれいに落ちて、その現場で記念撮影。

 周りの観覧席や道路、橋の欄干まで、見物人がひしめき合っている中、法被を着ている曳き子たちの特権で、間近で祭りの熱気を感じることが出来、皆さん大いに感動された由。

 前日には、富士見町の別の御柱本二の元綱を曳き、川越しまで付き合い寒さで震えながら見たので、早めに御射山神戸へ電車で帰り、ヒツジ牧場、「どんぐりの森」のどんぐりの植樹した木を探し、ブルーベリーの畑では、チップの中からカブトムシの幼虫を見つけ、お土産にした。

P1040871 2日間お疲れ様でした。

|
|

« みさやま牧場に元気な仔ヒツジ跳ね回る | トップページ | ブックシェアリング »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/34131842

この記事へのトラックバック一覧です: 「どんぐりの森」は、どうなっているの? TOTO社員家族見える。:

« みさやま牧場に元気な仔ヒツジ跳ね回る | トップページ | ブックシェアリング »