« TOTO(水環境基金)と「どんぐりの森づくり」の看板支援 | トップページ | 今年も・・・ヒツジの毛刈り »

富山ライトレール

少し前になりますが、富山に行く機会がありました。私たちの活動は小さなところで小さなことから実施しています。富山では、とても大きなプロジェクトがあり、成功例としてもよく紹介されています。その取り組み、ライトレールに実際に乗ってみました。

 もともとJRの富山港線という路線でしたが、路面電車化させたものです。床も低く、15分に1本ずつ運行されており、結構乗客も乗っています。

1535358_img1  1535360_img1   1535362_img1

  見ていただくとわかるのですが、なによりかっこいい!! 色も4色位あるようでカラフルです。で、乗客はお年をとった方が多く、地域の足として定着しているのがわかります。

 若い頃に、フランスのストラスブールに行ったことがあるのですが、あそこのライトレールにも負けていません(ストラスブールの車両は美しいことで有名)。こういう新世代の交通手段、エコでもあるので、伸びていってほしいです。

|
|

« TOTO(水環境基金)と「どんぐりの森づくり」の看板支援 | トップページ | 今年も・・・ヒツジの毛刈り »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/34702907

この記事へのトラックバック一覧です: 富山ライトレール:

« TOTO(水環境基金)と「どんぐりの森づくり」の看板支援 | トップページ | 今年も・・・ヒツジの毛刈り »