« 上田市の地域情報化政策 | トップページ | すっかり定着してきました »

情報検索講座 (図書館利用者教育)

 町民企画講座として、インターネットからの情報検索をメインにした講座を実施しました。主にパソコン初心者を対象にした講座で、町の図書館博物館係の方にもご協力願って、図書館の図書をインターネットから予約するという、図書館の利用者教育も実施していただきました。

0715_03_introduction_03 0715_04_introduction_04 0715_06_introduction_06

 最初は、ある絵を見てもらって、その絵に描いてある情報について、伝言ゲームをするという、お遊びをやっていただきました。紙芝居の表紙を使ったのですが、作者や作画者を伝えるような結構きちんと見ていた人や、「かさ地蔵の表紙」見たいなアバウトな表現の方などいろいろ。ここで、一次情報と二次情報について、区分けしていくことをわかっていただきました。

0715_07_library_presentation010715_08library_presentation02 

 続いて、図書館の樋口さんによるインターネットからのほんの探し方と予約の仕方をお話していただきました。これはいわゆる図書館の利用者教育といわれるもので、樋口さんは司書資格者ではないのですが、日ごろの業務で鍛えた技能と、勉強されているのがよくわかる知識とで、丁寧に説明をいただきました。

0715_10_lecture_01 0715_12_lecture_03 

 最後はおおとり、パソコン教室でおなじみの先生、小倉さん。ショッピングからオークションまで広い範囲の説明。ちょっと駆け足でしたが、参加者の感想は、「ぜひ、もう一度・・・わかるまで」といった感じで、この講座の必要性を感じました。図書館利用者の掘り起しにもつながります。また、デジタルデバイドの解消にも一役買うでしょう。

 募集時に2日で定員になってしまったこの講座。ニーズはあります。もう少しくわしい内容で、再度実施していきたいと思っています。

|
|

« 上田市の地域情報化政策 | トップページ | すっかり定着してきました »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/36106639

この記事へのトラックバック一覧です: 情報検索講座 (図書館利用者教育):

« 上田市の地域情報化政策 | トップページ | すっかり定着してきました »