« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

読書アニマシオン

 富士見唯一のブックカフェ「和茶もん」にて、昔話の語りの会と、読書アニマシオンという催しが行われました。公民館報の取材もかねて参加してきました。

 昔話の語りは、信玄公が諏訪湖に石の棺に入れられ、葬られたという伝説で、なかなか面白かったのですが、今回初めて体験した読書アニマシオンが、大変面白かったので、レポしてみます。

 まあ、読書というからには本がらみのイベントなのですが、絵本を読み聞かせして、その中の登場人物の風貌について質問したり、ある詩の中に空欄があって、そこを言葉で埋めてみるみたいな、感じで、なんだか子どもの頃に戻って授業を受けてるような新鮮さがありました。

 ちなみに、その詩を書いてみます。題名から空欄です。

 (          )

 おししいもの

 はやくあけて

 はやくたべたい

 おいしいもの

 ちょっぴりだいじに

 ゆっくりたべたい

 まよいながら

 (   )のまわりを さんぽ

 ひとつおじぎをして

 ひとつむねをはって

 ひとつおじぎをして

 (   )のまわりをさんぽ

 いただきまぁーす

 こんな感じです。回答は「ぴかぴかコンパス」(こやま峰子)を見てくださいね。

1545484_img

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »