« さよならコンサート 懐かしの南中学校図書館にて | トップページ | 方言の録音 »

高遠ぶらり

 高遠ぶらり・・・なんだか面白そうな催しです。峠を越えて参加してみました。

 この催し、古地図と現代の地図(グーグルマップ)をリンクさせて、古地図上で自分のいる位置を表示するという、携帯端末用アプリを作るためのイベントです。伊那市立図書館(高遠図書館)の主催。何より驚いたのは・・・参加人数でした。とにかくたくさんのおじ様、もと歴女の面々。これは後にだんだん気がついたことなんですが、高遠という町、今はなんだか寂しい町です。でも、歴史を紐解けば、この辺でもにぎわっていた商いに栄えた城下町なんですよね。

1555573_img

 そんな催しでしたが、用意されていた今をときめく i-pad には皆さんあまり興味がなさそう。でもこの、ミスマッチが今後の可能性を示唆してるような気がしました。何はともより、大変刺激に満ちたプロジェクトで、歴史談義を聞きながら、次第に高遠の歴史に引き込まれていったのでした。そしてこれが意外に繫がることに・・・なりそうです。

 最後に、その日私が気に入ったショットを2枚。

1555579_img 1555581_img

 

|
|

« さよならコンサート 懐かしの南中学校図書館にて | トップページ | 方言の録音 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

He-san@伊那図書館です。
山越え参加感謝です。富士見のみなさんの諏訪ー富士見甲州街道の取り組みスゴイ。それぞれの地域が楽しみながら、むかしむかしには、しかとつながり合い、交差してきた山系、水系、街道の文化とくらしをもう一度目に見えるようにしてみたいですね。
歴史講座派の皆さんにはホント圧倒されますが、その大事な蓄積を今様にしっかりカタチにして、みんなが活用できるようになれば素晴らしい。これからよろしくお願いします。楽しみまっしょ!

投稿: He-san | 2010年12月24日 (金) 00時52分

さっそく
ありがとうございます。
いつも伊那への近道として
通り過ぎてた町に
こんなに歴史の厚みがあるんだと
正直びっくりしているところです
(というより、自分の目が節穴だったんですね)
楽しい企画の端っこにでも
参画できること
うれしい限りです。

投稿: かまねこ | 2010年12月24日 (金) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/38151248

この記事へのトラックバック一覧です: 高遠ぶらり:

« さよならコンサート 懐かしの南中学校図書館にて | トップページ | 方言の録音 »