« i-padアプリ in 大垣 | トップページ | 国会図書館って・・・やまねこトマト »

ATR-Promotions

  何の横文字??って感じですが、国際電気通信基礎技術研究所という研究所です。以前は国の研究所(独立行政なんたら)だったそうですが、今は株式会社になっている、電子頭脳やロボットなどの研究をしている場所です。

1565656_img  こんな感じの立派な建物。敷地もものすごいです。あるのは京都府と奈良県の境にある「けいはんな学研都市」。つくば学園都市の関西版です。近くには「国立国会図書館関西館」や「私のしごと館」などがあります。

 で、何でこの研究所かというと、例のi-padアプリ「古地図ぶらり」の原版を作った研究所なんです。今回、利用にあたっての打ち合わせに訪れたのですが、かなり遠い場所ということもあって、なんだかおのぼりさんの物見遊山ツアーのようになってしまいました。

 だって、ほんとにおもしろいんだもの!?

 まず、これ。

1565658_img  

 小さな部屋の中に、センサーがいくつかあって、そこに入ってきた動くもの(まあ人間ですね)の位置情報を表示するソフトです。これ何か役に立ちそう~って感じですが、色々と応用してるみたいです。

 で、次はこれ

1565660_img

 精巧に作られたロボットなんですね。玩具っぽく売りに出されているそうですが、機能は充実してました。外側を鉄人28号にした限定バージョンなんかも作ったそうです。これはかなりお高くなったそうですが、売れたらしいです。

 で、もうひとつ

1565662_img  

 これは、携帯端末を使った博物館でのガイドソフトです。実用化されてるもので、これで博物館を歩いたら面白そうです。このほかにも、自分の目と口と鼻を、シカやハムスターなんかに埋め込める笑えるソフトなんかもあって、大人の遊園地状態。そんなことばかりではなく、それなりに打ち合わせもしたのですが、さすがは研究機関ということで、工学博士です・・・みたいな方たちばかりで、ちょっと緊張しました。

 例の「古地図ぶらり」のアプリケーションは、脳の中のどの部分がどんな機能を担っているのか・・・という研究から派生したものだそうです。まあ、こんな研究所だからこそのアプリケーションなのだなあと感心しました。

 そうそう、その日は都合で見ることができなかったのですが、アンドロイドもおられるとのこと。担当の方、「彼女は今日は・・・・」などと話していて、見る(というか会うなのかな)のは、ちょっとキモイかも!? 遠くまで出向いてよかったかな。

|
|

« i-padアプリ in 大垣 | トップページ | 国会図書館って・・・やまねこトマト »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/39412191

この記事へのトラックバック一覧です: ATR-Promotions:

« i-padアプリ in 大垣 | トップページ | 国会図書館って・・・やまねこトマト »