« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

長浜をみてきました

 ちょっと関西に行く用事があったので、帰りに黒壁で有名な長浜を見てきました。

1575704_img

 平日にもかかわらず、おば様たちが結構闊歩していましたが、震災の影響は大きいとお店の方たちは、言っています。町全体は「黒壁」という、町おこしの会社がいろいろと仕掛けていますが、そういった”企て”系以外に、地元の小さな商いをしていた商店などがそれなりに頑張ってます。

1575706_img

 この通りには、小さな油屋さんがあって、ごま油やナタネ油なんかを量り売りしてました。そんな感じで、まち全体で取り組んでいるといった状況がわかります。

 しかし・・・ですが、京都や飛騨の高山で、たぶんそれなりにうまくいったと思われるお土産屋さん(豆菓子とかせんべいなどを商ってるんですが)が進出していて、まあ、外資系。この外資系が結構進出してきています。それと、ガラス工芸のお店が1号店から何号店までかできています。

 やっぱこのあたりまでみると、ちょっとうんざり。作られたまちって感じが匂ってしまって・・・。

 たとえば、小樽とか高山とか京都のある部分とか、どこも金太郎飴のような、勝ち組観光地になってるんじゃないか・・・そんな気持ちを抱いたのでした。そうそう松本もちょっと最近危ないですね。

 で、私は、そんな地域からちょっと外れた、普通の生活があるようなこんな路地が、気に入ったかな。

1575705_img

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

まちとしょテラソ

 最近、図書館話題ばかりになってきてますが、今日は小布施町の図書館、まちとしょテラソの紹介です。

 そうですね・・・一言で言えば、ビジュアル系図書館っていったところでしょうか。

この日も、ビジュアル系の催しが行われていました。町に住んでいる方の笑顔をパネルにして館内に飾ってありました。これ、いいね!!って感じかな。

1565692_img  

 とても明るい催しです。

 で、入り口はわかりづらいのだけれど、こういうサインが。

 建物はこんな感じのかわいいものです。

1565674_img 1565687_img_2 

 それで、今回一番の目的だった「連想検索」を試してみた。これは、東京の千代田区図書館でやられたものと同じもので、ある新書を機械にかざすと、それから連想的に検索できる書籍を、パソコン画面上に示すというもの。面白くて何回もやってしまったのでした。

1565690_img

これがその機械。新書が載ってるでしょ。

で検索画面はこういう感じ。

1565691_img

なんて言うか、一般の検索よりも、考える上でのヒントになるような書籍が示されるので、図書館から無限に広がる世界のようなものを実感できるかな。

で、他にビジュアル系といった証拠物は・・・以下のとおり。

1565695_img  1565697_img

なんだか楽しいっしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »