« まちとしょテラソ | トップページ | 公民館研修会と須坂 »

長浜をみてきました

 ちょっと関西に行く用事があったので、帰りに黒壁で有名な長浜を見てきました。

1575704_img

 平日にもかかわらず、おば様たちが結構闊歩していましたが、震災の影響は大きいとお店の方たちは、言っています。町全体は「黒壁」という、町おこしの会社がいろいろと仕掛けていますが、そういった”企て”系以外に、地元の小さな商いをしていた商店などがそれなりに頑張ってます。

1575706_img

 この通りには、小さな油屋さんがあって、ごま油やナタネ油なんかを量り売りしてました。そんな感じで、まち全体で取り組んでいるといった状況がわかります。

 しかし・・・ですが、京都や飛騨の高山で、たぶんそれなりにうまくいったと思われるお土産屋さん(豆菓子とかせんべいなどを商ってるんですが)が進出していて、まあ、外資系。この外資系が結構進出してきています。それと、ガラス工芸のお店が1号店から何号店までかできています。

 やっぱこのあたりまでみると、ちょっとうんざり。作られたまちって感じが匂ってしまって・・・。

 たとえば、小樽とか高山とか京都のある部分とか、どこも金太郎飴のような、勝ち組観光地になってるんじゃないか・・・そんな気持ちを抱いたのでした。そうそう松本もちょっと最近危ないですね。

 で、私は、そんな地域からちょっと外れた、普通の生活があるようなこんな路地が、気に入ったかな。

1575705_img

|
|

« まちとしょテラソ | トップページ | 公民館研修会と須坂 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

以前新潟県村上市の、商店街を中心とした町おこしを見学する機会がありましたが、そこでは‘外資系’は進出させないようにしていました。でもそのような所は少ないですよね...。
やっぱりその町ならではのものを求めるだけでは、金銭的に厳しいのかなと思ってしまいます。

投稿: se-ra | 2011年5月25日 (水) 10時52分

se-raさんコメントありがとうございます。
そうですね。ただ質のよい外資系とそうでもない外資系があるのでは・・・。地元でお金を稼ぐだけでなく、文化や景観を考慮する姿勢があれば、ある程度は仕方ないかなとは思います。
たまにしか、更新しませんが、またご覧ください。

投稿: かまねこ | 2011年5月28日 (土) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/40110638

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜をみてきました:

« まちとしょテラソ | トップページ | 公民館研修会と須坂 »