« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

公民館研修会と須坂

 県公民館運営協議会の研修会に招かれて、須坂までいってきました。今回は公民館報の意義と役割ということで、まあいつもとおんなじなんですが、今回は全国のコンクールで、3回連続最優秀の飯綱と今回2回目入賞のうちと、初めて入賞の小川の3地区で、パネルディスカッションということで、結構楽しみででかけました。

 で、お話のほうは、まあ、無難に・・・というより、ちょびっと過激な飯綱の小林さんに引っ張られるように、言いたいことを言ってしまった感じです。特に分科会で。それでも、「自分で考える」ということを目指していると言うところには、非常に共感を覚えました。その通りですよね。

 そんな中で、コーディネーターの方がロビーに展示されていた、栄村の壁新聞が、なかなか面白かったし、公民館報の原点のように感じましたので、1枚。

Photo

 で、肝心な研修はこのへんで。駅から遠かった会場のおかげで、須坂の町をブラブラできたので、それをレポ。結構いい町です。というかそう変わった感じですね。

   前に来たときには、狭い道のゴチャゴチャした雰囲気があったのですが、整備が進んだようです。湯田中や山の内の旅館などでは、小布施と一緒に田中本家あたりを紹介するらしいですから、これから人気が出るかも知れません。

Kc3p0055  

 こんな感じで綺麗になってます。かといってお店が乱立とい言う感じではないところが、好感がもてるかな。

Kc3p0047

 はいってみたいお店です。どんなメニューなんでしょうか?

Kc3p0048

 上高井の郡役所跡。きちんと整備されてます。

 また、訪れて見たい気になりました。田中本家見てないし。

 そうそう、この郡役所跡の近くのお団子屋さん(何とか餅店って書いてあったな)おいしかったですよ。おすすめ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »