« トンネル鉄橋しゅっぽっぽ | トップページ | 「としょかんだいすき」の発行 »

高遠ぶらり 古地図を見るイベント

 ずっと参加している、高遠ぶらり。今回は高遠の町なみのアプリ作りの中で、ちょっと一休みということで、古地図を見るイベントに参加しました。まあ、今までのように町歩きではないので、気楽に参加したわけです。

 そうはいっても、アプリの中に書き込む情報について、どれがいいか選んだり、どの地図を使うか何てことも決めるとのこと。地図を囲んで結構喧々諤々。

1585840_img

1585843_img  

 意外に盛り上がってました。

 で、図書館から提供された写真ファイルがなかなか面白く、今、新春のだるま市の時に飾られている、人形飾りがそれまで十四日市といわれてきた市で、ずっと飾られてきていたものであるとか、馬市の場所がセリ場から高遠公園の方へうつっていったとか、興味深い事実がいろいろとわかりました。

1585842_img

 う~ん、本当にこのアプリを作ることで、周縁部でわかってくることがあったり、盛り上がったり、面白い!!

 で、当日僕が一番のおすすめの古地図(といっても明治年代)はこれだっ!!

 1585847_img

 ね、いいでしょう!?

|
|

« トンネル鉄橋しゅっぽっぽ | トップページ | 「としょかんだいすき」の発行 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/41038826

この記事へのトラックバック一覧です: 高遠ぶらり 古地図を見るイベント:

« トンネル鉄橋しゅっぽっぽ | トップページ | 「としょかんだいすき」の発行 »