« 日本めん羊研究会 | トップページ | ヒツジの毛の断熱材!? »

まちミューで長坂を歩く

 来年度から本格的に取り組むフットパス事業。富士見の下見なども行われてますが、実際にまちミューがいぢブックを使って歩いてみようと、山梨の長坂を歩いてみました。当日はピーカンのいい天気。長坂駅に車を止めて歩き出します。忠実にガイドブックを使って、それをたどってみました。

1595930_img

 一応、こんな形のフットパス案内も出来ていて、ガイドブックとちょっとリンクもしています。

1595927_img

 昔のスイッチバックの跡です。ここは構内みたいですが入れます。ガイドブックには、イラストで載っています。で、これは商工会がやっているコミュニティ施設「おいでや」。

1595934_img

 そして、コース中唯一なんだかいい感じを覚えたのが、この教会です。これは資源ですね~~。

1595936_img

 こんな感じで巡ったのですが、やはりガイドブックに載っていた、鯛焼きを食べて・・・。 そして、感想なんですが、まあ、それなりに地元の風物を集めています。その場所その場所で、ウォーキングする人の感性にも寄るんですが、地域の素材の格というか質というか、そんなものが大事かなと感じました。長さかはちょっと厳しいかなぁ~、特に遠くの人を呼ぶには・・・。

 で、自分の地元で、よいガイドブックを、良質な地域資源を厳選しようと、スタッフ一同、気持ちを新たにしたのでした。

 そんでもって、ガイドブックに載っていなかった昭和レトロに目がいってしまい、そっちの方が面白かったりする私たちなんですね。

1595931_img

 今でもやってるカラオケですね。かつてはその手の文化センター、長坂の娯楽の殿堂だったと思われます。 下は、スナックの残骸です。痛すぎですねぇ。

1595932_img

|
|

« 日本めん羊研究会 | トップページ | ヒツジの毛の断熱材!? »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/43112945

この記事へのトラックバック一覧です: まちミューで長坂を歩く:

« 日本めん羊研究会 | トップページ | ヒツジの毛の断熱材!? »