« 亀太郎さんのアルパカ | トップページ | 家畜商の免許 »

原山様を語ろう:::大学生が見た富士見

 ステップアップゼミでは、富士見について研究する大学生や院生を個人的にですが、受け入れています。今回、御柱から原山様について、約1年諏訪に住んで研究してきた名古屋大学の大学院生が、研究を終え、報告書を出すことになりました。それを応援するために、報告会を開くことになりました。

名古屋大学大学院生による調査研究報告書策定記念講演会へのお誘い

日時 3月17日(土)午後1時から3時40分
『原山さま』を語ろう…上社御射山祭調査報告会
場所 富士見町コミュニテイ・プラザ 大会議室

「原山を駆ける神輿ー上社御射山祭の現在」
 
     石川 俊介
     (名古屋大学大学院文学研究博士後期課程)

「原山の土地利用と御射山祭―開拓と祭りの奉仕」
     
下本 英津子
    
 (名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程)
「諏訪大社上社御射山祭と山の神―狩猟文化と祭り」

     鈴木 良幸
     (名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程)
 4年に亘って調査研究された成果を、地域の皆様に是非報告したいとの強い思いを受けて、ステップアップゼミで共催させてもらう事になりました。

_01

 あわせて、報告終了後、大学生(院生ですが)から見た富士見という感じで、インタビューを行います。この結果については、別に報告する予定でいます。

 「原山様を語ろう」、ぜひご参加ください。

|
|

« 亀太郎さんのアルパカ | トップページ | 家畜商の免許 »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/44439445

この記事へのトラックバック一覧です: 原山様を語ろう:::大学生が見た富士見:

« 亀太郎さんのアルパカ | トップページ | 家畜商の免許 »