« l今年も産まれています | トップページ | 「サウダーヂ」という映画 »

富士見ゆかりのシルクガール

 年初めから、高原のミュージアムで行われていた、海を渡ったシルクガールの展示をご覧になった方、おおかったことと思います。

1606051_img

 展示の最後に、シルクガールだった伊奈静子(旧姓三井)さんの娘さんで、アメリカ在住のさつきさんの講演会もありました。

1606052_img

 こんな感じで大盛況でした。ステップアップゼミで何か関わったわけではありませんが、日ごろからこういう埋もれた歴史を掘り起こそうと思っているので、当日も参加、その後も、元になった駒ヶ根シルクミュージアムなどに問い合わせたり、いろいろ調べてみました。

 歴史というのは、ほんとに皮肉なことや、驚くようなことが起きるものです。

 このシルクガールについては、3月号の公民館報で特集した記事を載せますので、ぜひご覧ください。

|

« l今年も産まれています | トップページ | 「サウダーヂ」という映画 »

郷土の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ゆかりのシルクガール:

« l今年も産まれています | トップページ | 「サウダーヂ」という映画 »