« 民話のCD出来上がっています | トップページ | 富士見町内各区の公民館報 »

間伐材でヒツジ牧場

  昨年の暮れから、御射山神戸の西側の山(入笠山側)で、大規模な伐採が行われました。まあ、切捨て間伐なのですが、こんな感じです。

Kannbatu_2

 切捨てなので、このまんまなのですが、まあもったいないことで、ヒノキの太いのやら、ナラやクリの薪にちょうどいいのやら、ごろごろと転がっています。そこで、地主の方と交渉して、手ごろなヒノキをいただき、ヒツジ牧場の囲み柵を改修してみました。以前から、御射里の会の会員などに、見ぐさいなどと言われていたこともありまして・・・。

 で、こんな感じになりました。

Saku

 以前が、バラック通りみたいだったので、だいぶすっきりとしました。ヒツジもよく見えます。ナイロン製の網も取り去ったので、新しいヒツジの下屋も見えています。今年の毛刈リイベントまでに、ゲートに表示も出来ますので、なかなかと自己満足しているところです。

 ついでに、うちのわんちゃん。ボーダーコリーですが、ヒツジは追いません。

Sakuiniu

 なお、薪にいいような材がごろごろしています。特に、車での運び出しが大変なところには。地主さんが運良くわかって、会うことが出来、許可をいただければ、もらえます。ただ誰がどこを持ってるかという情報の、ハードルはものすごく高いんですが・・・。ああ、もったいない。

 

|
|

« 民話のCD出来上がっています | トップページ | 富士見町内各区の公民館報 »

ヒツジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/44863837

この記事へのトラックバック一覧です: 間伐材でヒツジ牧場:

« 民話のCD出来上がっています | トップページ | 富士見町内各区の公民館報 »