« 耕作放棄地の開墾 | トップページ | まちミュー諏訪デビュー 富士見町にフットパスの風  »

ヴィレッジ・ヴァンガード

 いや~~、久しぶりに頭をガツンと殴られました。というか、この書店を今まで知らなかった自分が恥ずかしいです、マジで。

 ということで、名古屋の中央店に行ってきました。松本なんかにもあるのだけれど、テナントとしてなので、独立店舗が見たいということもあり、発祥の地で交通の便がいい場所を選びました。

 名古屋の栄のナディアパークのそばということで、ナディアパークに行けばわかるだろうと、その辺を歩いたのですが見つかりません。そうなんですよね、事前にあまりネットで調べなかったのと、大きな書店の名古屋中央店なんてのは、大きなビルの1階~3階くらいを占めていて、すぐわかるんだろうなぁ~~という先入観でいっぱいで、何回か前を通っていたのに、気がつかなかったんですねぇ~~。

Kc3p0167

 で、これなんだよ。2階建ての倉庫改造風で、ガンガン音楽がかかってる。店先に並んでいるのは自転車(もちろん売り物)で、ガチャポンもあったりして、とても本屋には見えないよこれ。

 それで店内に入ると、音楽ガンガンで、それもコーナー(いろいろコーナーがある)ごとに違った曲がかかっているので、一時期の渋谷の街角みたいで、まあ、ご年配の方(私も片足突っ込んでいますが)はすぐに逃げ出す感じ。

 そして、7割くらいが雑貨で、まるでドンキホーテ状態にゴチャゴチャ並んでいるんです。

Kc3p0158

 しかし、凄いんだよ!? 壁際にところどころある全体の3割程度の量の本の選書が。それとポップのセンスがほんとに凄い。

Kc3p0160

 でね、ここなんか料理の本の横に食材、それもかなり怪しげなアジアンテイスト系のものが並んでて、たぶん本と一緒に買ってくよ、普通の方は。

 そしてこのポップ。

Kc3p0162

 体にやさしいSEXの本とか、ヨガでシェイプアップみたいな本とか、ニューエイジ系(死語かも)フリーな本が並んでて、ポップが「エロい女が好きだ~」だよ。これ凄すぎだよ~。そうそう、ここ、女性向けコーナーです、念のため。

 あまりに、衝撃を受けたので、帰ってきてから、創業者の方の「ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を」という本を買って読みました。しゃれで仕事してるような、そんな方で、私よりも10歳以上も上ということにも、かなり衝撃を・・・。

 この本の内容は、図書館流通センターの図書館などへの頒布誌「週刊新刊全点案内」に1990年代後半に連載されてたそうで、そんな前からメジャーだったんだと、愕然としました。やっぱ田舎にこもってると情報遅くなるねぇ~。ネットでの情報も限界かも。

 それよりなにより、図書館関係の集まりや、司書の講座、図書館関係者のブログなんかでもヴィレッジ・ヴァンガードなんて単語、ほとんど出てなかった。このまま取り入れろとはいえないけれど、これ知ってれば「ヤングアダルトコーナーをどうするか」なんて問いも、ほとんど無効じゃないかぁ・・・と思ったわけでした。図書館関係者がんばって~~。

帰りに、すぐそばにある丸善の名古屋店によりましたが、あまりのギャップと静けさにいたたまれず、すぐに出ました。そして駅前のジュンク堂名古屋店によって、なんとか自分を取り戻し(笑)、帰路に着いたのでした。ジュンク堂それだけがんばってるって思いましたが・・・さすがに異次元かなと感じましたね。(丸善とジュンク堂は系列会社です:念のため)

 皆さんとっくにご存知の話題で、失礼しましたぁ~~m(_ _)m。

 

|
|

« 耕作放棄地の開墾 | トップページ | まちミュー諏訪デビュー 富士見町にフットパスの風  »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/45264155

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィレッジ・ヴァンガード:

« 耕作放棄地の開墾 | トップページ | まちミュー諏訪デビュー 富士見町にフットパスの風  »