« まちミュー諏訪デビュー 富士見町にフットパスの風  | トップページ | KOTOKO »

フリーペーパー 「WB」

 ステップアップゼミ メンバーも参加している「としょかんだいすきの会」。その会が、会としてリクエストしていた、フリーペーパーの「WB」が富士見町立図書館に配置されることになりました。

 「WB」は、早稲田文学という雑誌を出している早稲田文学編集室が出しているフリーペーパーです。私がこのフリペに出会ったのは、見学にうかがった千葉県の浦安図書館。図書館自体も凄かったんですが、こういったフリペ(今でこそあちこちに配置されていますが、その頃は図書館配置は珍しかった)も配置してあり、自由にもらえる様になっていました。

 浦安でいただいてきたのは、これです。今はもうちょっとビジュアルチックな表紙になっています。

16954_medium

 どんな冊子なのか?こちらをご覧ください。

http://www.bungaku.net/wasebun/freepaper/index.html

 ホームページによると、・・・

  「WB」は、文学と哲学、思想のフリーペーパーです。ここに登場する作家や批評家・研究者は(現在の日本の文学・思想を代表するようなひとたちもたくさんいます)、ぱっと見ではちょっと変わって見えるかもしれませんが、たぶんみなさんの身の回りにもたくさんいるようなひとたちです。 ただちょっと違うとすれば、彼らの生活のなかには、文学のコトバや思想のコトバがそれぞれいくらかずつ入り込んでいて、そのことが、世界をちょっと変ったふうに捉えさせたり見せたりすることくらいです。

                                            ・・・・・・・

 という感じ。ちょっとサブカルのにおいも感じられる、おしゃれなフリペです。年3回の発行で、毎回20部ずつ配置される予定になっています。最新号は2011fall 号。富士見中学校の校歌を作詞した重松清さんと古川日出男さんの対談も載っているこの号から置かれるのではと思います。

 図書館で見かけたら、お持ちになってください。余るのもなんですからね(笑)。

 そして、私らのフリペ「としょかんだいすき」も忘れずに・・・・

 

|
|

« まちミュー諏訪デビュー 富士見町にフットパスの風  | トップページ | KOTOKO »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/45384521

この記事へのトラックバック一覧です: フリーペーパー 「WB」:

« まちミュー諏訪デビュー 富士見町にフットパスの風  | トップページ | KOTOKO »