« フレンズ・アフター・3.11 原発ブームは終わったか!? | トップページ | 自律的発展:東京農工大との連携 »

まちミュー諏訪 ガイド講座

 先日、富士見町観光協会と共催で、ウォーキングのガイド養成講座を実施しました。まちミュー諏訪の仲間と、富士見町のおもてなしガイドの方など20人が参加、講師はまちミュー諏訪の親分である、山梨のNPO法人「つなぐ」の理事長の山本さんです。

1616155_img_2 

 山本さんとは、1年半の付き合いになりますが、全然知らなかった「つなぐ」の今までの活動なども、お話されて、とても面白かったです。お話は、まちミュー諏訪がこれから取り組むことになっているガイドブックの話が中心で、参加された皆さんには、ガイド事業の実践的な側面がリアルに伝わったんではないかと思います。

Photo_2

 ガイドブックを作ればすべて解決してしまうわけではないでしょうが、こういったフットパスの動きのきっかけにはなるのでは、そんな風に考えます。

 非常に面白い講義のあと、山本さんと「こるり」でランチ。たまたまきていた、リタイア族のおじさん(お昼からジョッキでやっていた)と、なんだか盛り上がり、「こるり」の不思議な雰囲気に満足した様子。富士見の文学めぐりガイドブックや、高原病院の富士見病棟の保存的ガイドブックの作成など、話はとんでもないところまで発展して、よい一日になりました。

|
|

« フレンズ・アフター・3.11 原発ブームは終わったか!? | トップページ | 自律的発展:東京農工大との連携 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/45685766

この記事へのトラックバック一覧です: まちミュー諏訪 ガイド講座:

« フレンズ・アフター・3.11 原発ブームは終わったか!? | トップページ | 自律的発展:東京農工大との連携 »