« 東京農工大とのワークショップ | トップページ | 北関東のメディアテーク ゆうき図書館 »

まちミューガイドブック 岡谷の取材

 やっと、具体的な動きが始まりました。まちミューガイドブック、第1弾は岡谷近代化遺産とまち歩き です。この日は、理事長の山本さんと、イラストレーター、ライターの三人を、私と代表の北原で案内しました。

 まあ、富士見と岡谷は離れていますから、段取りは代表にまかせっきり。まずは、林家の見学から。

Kc3p0178

 イラスト担当田中さん、いざって写真を撮ってます。この日、ずいぶん暑かったのですが、さすが林家です。開け放たれた窓から涼しい風が入り、外とは別世界。

Kc3p0180

 これが、復元された金唐紙ですが、これについても丹念に取材がされました。

 次にお邪魔したのは、現在岡谷で唯一仕事として動いている宮坂製糸工場。

Kc3p0183

 ここ、半端でなかったです。もうちょっと近代的なものを想像していましたが、なんと上州式と諏訪式の座繰りを再現し、伝統として保存しようとしています。作業されてる方も最高が85歳と、まさに女工さん体験者。その技は凄いらしいです。

 この製糸工場は、蚕糸博物館がリニューアル時には、その中に入って実際に工場をやってしまうとの事で、楽しみです。

 Kc3p01851

 糸繰りの感じがよく出た一枚。

 一日がかりで、汗だくの取材。富士アイスなんかも取材して、ついでにソフトも食べたりして、楽しかったです。このガイドブック、8月末にゲラが出来上がり、校正を経て、9月末には出来上がります。乞うご期待。

|
|

« 東京農工大とのワークショップ | トップページ | 北関東のメディアテーク ゆうき図書館 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/46482877

この記事へのトラックバック一覧です: まちミューガイドブック 岡谷の取材:

« 東京農工大とのワークショップ | トップページ | 北関東のメディアテーク ゆうき図書館 »