« 映画 臍帯(さいたい) | トップページ | 種オス 中津2号がやってきた »

直売所完成 ワイルドだぜぇ~~

 掘っ立て小屋の風情満点ですが、ついに、直売所が完成しました。

120703_111003

 こんなんでも、屋根のトタンや金具、よしず、砂利などで、3万円近くかかったんですね。有志で分担。看板は今製作中ですが、お店の名前は「たろうぐちのお店」とあいなりました。

 そう、この直売所は、私たちが活動している「みさやまコミュニティガーデン」のすぐ横にあり、御射山神戸のなかの「太郎口」という小字の場所なのです。この太郎口というのは、昔、ここらあたりが牧(馬を育成するところ)だった時に、○○太郎という方が、住んでいた館があったところで、その館のあった場所を「御所平」といっています。その御所平の入り口には門のようなものがあり、その辺りの小字は「かんぬき畑」といいます。「太郎口」はその館の入り口ということで、「太郎」の入り口「口」ということなのですね。

 まあ由緒ある場所ということで、お見知りおきください。

 で、内装はこんな感じです。

120703_111001

 夏は涼しく、冬は寒いという感じですが、ここにコンテナをならべて、お店になるわけです。ワイルドだぜぇ~。

 ワイルドなのはお店だけではありません。なにより、「畑の横でアウトレット」が合言葉ですので、「ジャガイモありますか?」{そこにあるの掘ってって」とか、「ルバーブ欲しいなぁ?」「はいそこで収穫」みたいな直売所になります。

 もちろん、ブルーベリーの摘み取り園もすぐ横。とってもワイルドだぜぇ~~。

 まだまだ、海のものとも、山のものともわかりませんが、ぜひ開店にはおいでください。毎日やってる無人店ではなく、隔週くらいでお店をあける、そんな感じになりそうです。当面の予定はただいま検討中です。15日の日には、お知らせできると思います。

 ハイ、チラシも出来ております。こちらです。

_01

 いらっしゃいませ~~~!!

|
|

« 映画 臍帯(さいたい) | トップページ | 種オス 中津2号がやってきた »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/46164403

この記事へのトラックバック一覧です: 直売所完成 ワイルドだぜぇ~~:

« 映画 臍帯(さいたい) | トップページ | 種オス 中津2号がやってきた »