« 日本緬羊研究会で滋賀県に・・・ その2 | トップページ | 個人と分人 「私とは何か」 »

安土図書館 滋賀県はレベル高いです。

 はい、今回、せっかく滋賀県まで行ったので、まだみていない図書館をいくつかと・・・思っていました。ただ、まだみていないところは、みなアクセスが悪いわけで、今回安土図書館一館だけになりました。

Kc3p0218

 といっても、駅(安土駅)から30分近く歩くんですから、それなりに大変です。で、あまり有名でもないのですが、そこは、県民ひとりあたりの図書貸出し冊数が何回も日本一になったことのある滋賀県ですから・・・そのレベルは高かったですね。

 Kc3p0216

 所蔵は10万冊はありそうです。地元出身の大学教授の方の寄贈本のコーナーが充実していました。キリシタンの研究をしていたとかで、信長ゆかりの地である安土にふさわしい内容です。

Kc3p0214

 安土城関連の絵図などもあります。郷土資料は畳のコーナーでゆっくり見ることができます。

Kc3p0215

 子供の本と、ヤングアダルトのコーナーも充実していました。いろいろ通信も出されていて、なんていうかなぁ、滋賀県の図書館は、イベントとかよりも、基礎的な部分に力を入れている気がしましたね。まあ、バランスということでしょうね。

 安土町は今は合併して、近江八幡市の一部になっていますが、町内には様々な史跡や、博物館があり、時間があれば・・・と悔しかったですね。近江八幡の図書館も駅から遠すぎで(歩いて4~50分と言われてめげました)、行けなかったし、また行こうっと。

|
|

« 日本緬羊研究会で滋賀県に・・・ その2 | トップページ | 個人と分人 「私とは何か」 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/47561084

この記事へのトラックバック一覧です: 安土図書館 滋賀県はレベル高いです。:

« 日本緬羊研究会で滋賀県に・・・ その2 | トップページ | 個人と分人 「私とは何か」 »