« 東京農工大 ワークショップ第2弾 | トップページ | 岡谷ツアー »

甲州街道を取材しました。

 富士見町を東から西に貫いている甲州街道を、地元の方に自慢してもらいました。

1636376_img

 まずは、蔦木宿。本陣大阪屋のそばに住んでいる方にお聞きしました。一押しは十五社。この神社は、もともと農協の場所にあったとのことで、村の方にとってはとっても大切な建物だとか。子供の頃にはよく遊んだそうです。

 今日の取材は、地元の人に自慢の場所を教えてもらうというものです。次に瀬沢に行きましたが、ここでは、坂本さんという方にいろいろお聞きしました。おすすめは常夜灯。これだけ大きなものは、諏訪地方でもないだろうと言っていました。

1636375_img

 さて、この瀬沢で、面白いことを聞き込みました。今、白樺園の南側を通っている甲州街道は、明治になってから作られたものだそうです。それ以前は、追貝川を渡る橋のすぐ南を側に沿ってとちの木まで、続いていたそうです。実際現地に行ってみましたら、それらしい道が見つかりました。

1636378_img

 いい感じの入口ですね。このモミ(ツガかも)の木が目印だったんでしょうね。途中薮々になっていましたが、とちの木側は軽トラが通れる道になっていました。

 今度、足拵えをしっかりして、歩いてみるつもりでいます。

|
|

« 東京農工大 ワークショップ第2弾 | トップページ | 岡谷ツアー »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/47465825

この記事へのトラックバック一覧です: 甲州街道を取材しました。:

« 東京農工大 ワークショップ第2弾 | トップページ | 岡谷ツアー »