« 田園再生コンクール受賞を町長さんにご報告 | トップページ | 岡谷のガイドブック 納品 »

東京農工大 学生さんたちによる土壌調査

 御射山神戸のコミュニティガーデン内の耕作放棄地や、耕作地、山林などで、東京農工大の学生さんたちが土壌の物理性の調査をしています。夏の暑い中、地面を2mほど掘って・・・汗だくでやっていたのですが、今年最後の調査が先日行われました。

Photo

 今の季節は、穴掘りには最適・・・というよりちょっと寒いかも。

 この調査、土の構造、例えば団粒構造であるかどうかなど、その物理性を調べる調査です。ここらで普通の畑はどんなものか調べ、それと、長年耕作放棄地になっていた草地であるとか、耕作地として復活して数年経った耕作放棄地であるとか、比較して、それぞれの特性をあぶり出すというものです。

Photo_3 

 こんな感じで、穴の深さや、大きさを計って、その状態も一緒に記録していきます。

 それらを調査して、その土地にあった作物をアドバイスしたり、そんなことができるようです。期待しましょう。

 

|
|

« 田園再生コンクール受賞を町長さんにご報告 | トップページ | 岡谷のガイドブック 納品 »

コミュニティガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/47988437

この記事へのトラックバック一覧です: 東京農工大 学生さんたちによる土壌調査:

« 田園再生コンクール受賞を町長さんにご報告 | トップページ | 岡谷のガイドブック 納品 »