« 「キリマンジャロの雪」 価値観の違いを痛感する映画 | トップページ | 反面教師でしかないです 「マンガでわかるWebマーケティング」(村上佳代 編) »

ガイドブックをめぐるちょっとした顛末

 新しいことをはじめるのはなかなか難しいもので、あちこちへの根回しや行政へのあいさつなど細心の注意を払っていたつもりでしたが、ちょっとした穴が、ちょっとした騒動をもたらしたりします。

 今回は、内容とマップの問題です。岡谷のガイドブックは岡谷近代化産業遺産を中心にして、そのほかのちょっとしたおもしろスポットを盛り込んで作ったのですが、その中で、特定のお店を取り上げるのはどうかという意見が出てきました。

1585854_img                    林家と高速道岡谷陸橋

 話し合いなど持ったのですが、どうもうまくない。行政みたいなことを言わないでくださいなどと言ってしまったら、元行政の方だったりして、あちゃ~~という感じです。そこで、仕方なく、その部分を削る形で(次回作成分から)、決着がつきました。

 また、マップの方は、別の団体が作ったマップと、今回のガイドブックに乗せた案内図が似ているとかいう話で・・・。こちらも、まあ、対象が似通っていることと、岡谷市を取り上げていることで、そうなってしまうのは仕方ないのですが・・・。

 この辺も、もともと作成した団体の方は、問題ないという判断をしてくれまして、なんとか収まりました。

 まあ、ここらも含めてマネジメントというわけで、勉強させていただきました・・・ということで。

|
|

« 「キリマンジャロの雪」 価値観の違いを痛感する映画 | トップページ | 反面教師でしかないです 「マンガでわかるWebマーケティング」(村上佳代 編) »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/48516031

この記事へのトラックバック一覧です: ガイドブックをめぐるちょっとした顛末:

« 「キリマンジャロの雪」 価値観の違いを痛感する映画 | トップページ | 反面教師でしかないです 「マンガでわかるWebマーケティング」(村上佳代 編) »