« 権力の本質は・・・これなの? 「チボの狂宴」 | トップページ | 新潟視察② 越後妻有のランドアート »

新潟視察① じょんのび村

 自分の慰安旅行をかねて、新潟の方へ視察旅行に行ってきました。最初は、前々から気になって行きたかった、高柳(今は柏崎市になってしまいました)のじょんのび村。

 16

 こんな感じのところです。できてから、10年以上経つので、ここを参考にしてあちこちで同じようなものができていまうす。なので、行きたかった割に(というか富士見からのアクセスが非常に悪いのと、そっち方面に用事がなかった)、感激が薄かったです。

 温泉施設、貸し農園(貸し別荘)、子供向け科学(だと思う)施設、などが敷地内に所狭しと建っています。大きな予算でつくって、村の人達が盛り上がって、結構人が来て・・・というモデルケースになったところです。まあ、今でもなんとかやってるようなか感じでした。ただ、どこでも同じような施設ができてしまった、元凶でもあり、すべての地域でうまくいってるわけないですから、結構罪深いのでは・・・。

 こんな吊り橋もあります。

17

 とりあえず、「見に行った」ということだけになってしまいました。

 まあ、慰安旅行の方は、例の「ノドグロ」を堪能する、グルメツアー。こっちは満腹で、とてもよかったですよ。「ノドグロ」うまかったし。煮付けも、焼き物も。

Y301464086

 画像は、柿崎の民宿「わすけ」さんのホームページから・・・

|
|

« 権力の本質は・・・これなの? 「チボの狂宴」 | トップページ | 新潟視察② 越後妻有のランドアート »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/48080941

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟視察① じょんのび村:

« 権力の本質は・・・これなの? 「チボの狂宴」 | トップページ | 新潟視察② 越後妻有のランドアート »