« 生命賛歌でさえこの現実は乗り越えられない!? 「ふがいない僕は空を見た」  | トップページ | 諏訪の酒 真澄  セラ真澄というショップ »

仔ヒツジの作業

 第1弾のヒツジが生まれて1週間。いろいろな作業が始まっています。まずは、断尾と去勢。オスメス1頭ずつなので、1頭の去勢と2頭の断尾です。こんな器具を使います。

Photo

 これで、輪ゴムの太い様なものを尾にはめて、そこから先に血液が行かないようにし、腐らせて落とすのです。去勢も同じ原理。ただ去勢の場合は、袋の方に、睾丸をうまく押し込まねばなりません。これが意外に難しい。男性ならわかると思いますが、ヒツジも一応、何をされるかビビるので、お腹の方に睾丸が引っ込んでしまうんです。「縮こまる」ってやつです。これを袋の方にしごいて、戻らないうちにサッとはめるのですね。

 Photo_2

 そんでもって、無事終了したら、ご褒美に哺乳します。何ともなついてきて、可愛いんですよね~~。

|
|

« 生命賛歌でさえこの現実は乗り越えられない!? 「ふがいない僕は空を見た」  | トップページ | 諏訪の酒 真澄  セラ真澄というショップ »

ヒツジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/48950571

この記事へのトラックバック一覧です: 仔ヒツジの作業:

« 生命賛歌でさえこの現実は乗り越えられない!? 「ふがいない僕は空を見た」  | トップページ | 諏訪の酒 真澄  セラ真澄というショップ »