« かわいい仔鹿・・・ですが、実は胃袋へ | トップページ | 渾身の一作 「この国はどこで間違えたのか」 »

ふじみ公民館報 全国コンクール3回目の受賞!!

 ブログ管理人は富士見町の公民館報の編集に関わっているのですが、この度、全国コンクールで3回目の、優良賞を受賞しました。4年前からチャレンジしていて、1回目は優秀賞(2番目)、2回目3回目は優良賞(3番目)という成績です。それでも全国ですから、励みになりますね。

Photo

 こんな感じで、新聞取材も受けました。

 実は、この公民館報ですが、ステップアップゼミでずっと取り組んでいる、「地元学」の考えを大幅に紙面に展開しているのです。地元学の考え方を、町内全域に紹介するために、公民館報を利用しているような、そんな感覚ですね。

 とは言っても、公共の紙面ですので、それが許す限りという感じですが、意外に好評だと思います。

 ちなみに、今年度の特集のテーマをランダムに上げてみると、「なるには教育」(図書館主催のもの)、「学校図書館(富士見高校)」、「甲州道中~東から西へ~」、「集落の水はどこから来るの」、「畑はおらとうのオープンガーデン」、「働く車がやってきた(図書館主催)」、「富士見町 こんなに研究されてます」、「区史を作ろうよ」、「ふじみ分水の森」、「コミュニティカフェで茶(ちゃあ)でものまざあ」、と題名を見ただけで、そのバラエティに富んでることがわかるのでは・・・。

 さあ、これを励みに頑張らねば。

 

|
|

« かわいい仔鹿・・・ですが、実は胃袋へ | トップページ | 渾身の一作 「この国はどこで間違えたのか」 »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/49107483

この記事へのトラックバック一覧です: ふじみ公民館報 全国コンクール3回目の受賞!!:

« かわいい仔鹿・・・ですが、実は胃袋へ | トップページ | 渾身の一作 「この国はどこで間違えたのか」 »