« 元気づくり支援金のヒアリング | トップページ | 恋愛小説の傑作 「最終目的地」  »

諏訪 まちなか案内人

 先日、いろいろなつながりの中で、諏訪の「まちなか案内人」の事務所を訪ねました。場所は商工会館の1階、なかなかわかりづらいところです。

 いらしたのは、事務局の藤森さんとメンバーの皆さん。結構長い時間、お話してきました。すごく気さくな方たちで、面白かったぁ~。

 ガイドは大手旅行会社の依頼も受けて仕事的にやっておられるので、学ぶところは多いです。一番すごいのは、ガイドの時間を厳守するというところ。旅行会社から到着から出発まで50分とか言われて、諏訪大社をきちんとその時間で案内するので旅行会社から信頼されているそうです。ここら辺のプロ意識はすごかったです

 諏訪のガイブックを一緒につくる提案をしてきたのですが、その中で、
①私たちのグループ「まちミュー諏訪」は
・その土地に住むそこを愛している人がその土地を紹介したくてガイドブックをつくるというスタンスみたいに見える。
②「まちなか」は 
・とにかく人前で話して、ガイドしたいというのが一番。ガイドブックやマップはその際にお客さんに満足してもらうための道具にすぎない。

 なので、一緒にやるのはやぶさかではないが、出てくるものが違ってくるのではないかと思う。なので、前向きに検討はするが、慎重に考えざるを得ない。

 という非常にクレバーなご意見を頂いてきました。短い時間でしたが有意義な歓談になりました。

 「まちなか案内人」が出されているガイドマップです。

Kc3p0277

|
|

« 元気づくり支援金のヒアリング | トップページ | 恋愛小説の傑作 「最終目的地」  »

地域づくり・地元学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/49619303

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪 まちなか案内人:

« 元気づくり支援金のヒアリング | トップページ | 恋愛小説の傑作 「最終目的地」  »