« 「まちを演出する」~仕掛けとしてのデザイン~ | トップページ | 神宮寺ツアー 大成功 »

岡谷 街歩き古本市

 古本片手に岡谷再発見 という謳い文句のもと、笠原書店、イルフ童画館、自然食品のカンビオの3か所の会場で、行われました、古本市。岡谷ではこのところ、コミケや骨董市、そしてこの古本市と、何か面白い動きがたくさん出ています。その一環というわけではないけれど、なかなか見ごたえのある古本市でした。

Kc3p0322

 初日が平日だったのですが、結構入ってる。連休中ってこともあるのだろうけど、出版不況ってほんとなのってくらいに、古本人気がありますね。まあ、7~8軒の古本屋さんが参加してたんだけど、それぞれ品揃えが、そこそこ個性的になっていて、なかなか選びごたえがありました。あんまり・・・と思っていたのだけれど、結構散財、一応反省。

 カンビオの会場は写真撮り忘れてしまったのですが、なかなかいい感じの本屋さんが入っていました。「ch.books」(チャンネルブックス)と言う新刊本屋さん、なかなかです。あと、「ひふみよ」という古本屋さんも・・・。両方とも、長野市からの出店。今度いってみようっと。

Kc3p0323

 それで、これがイルフの会場。子供向け絵本の展示です。受付の方に聞いたら、「けっこう朝からきてますよ」とのこと。秋もやるような話でしたので、楽しみです。

 秋は一箱古本市がいいなぁ・・・、それなら出店したいかも。

 

|
|

« 「まちを演出する」~仕掛けとしてのデザイン~ | トップページ | 神宮寺ツアー 大成功 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397928/51460486

この記事へのトラックバック一覧です: 岡谷 街歩き古本市:

« 「まちを演出する」~仕掛けとしてのデザイン~ | トップページ | 神宮寺ツアー 大成功 »